05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が詩と人生

高知文学学校開講式・記念講演 2010.3.18 40分
  <わが詩と人生>

先人が守り育てくれた高知文学学校の門を叩かれた皆様にお喜び、荒野で友に会えた気持
高知はオリジナルのある文学者を輩出した風土
私は三流以下で終わった詩人でおこがましいが、人生の面ではかなりオリジナル
今日は、なぜ書くか、何を書くか、どのように書くか、について私の自分史を踏まえて
創作を目指される方、文学を楽しもうとされる方、文学学校で学ぶ目的は様々だと思うが、私流の文学作法にも、一つ二つ参考になることがあるかも知れない、あれば幸い

なぜ書くか・私の文学的出発点
  極端に貧しい生い立ち・劣等感にまみれた思春期、青年期
心が折れそうになる時代を支えたもの・いつか詩人になる、いつか革命家になる、という夢・オレは人とは違うんだ、という自覚
山奥の中学校にあった小さな図書室で蓄えた日本語力・理解にも説明にも役立つ
自分を励ますために書く・それがいつか誰かを励ますことがある・その喜びのために

何を書くか・二つのテーゼ
  作文が苦手だった文学少年・真実は恥ずかしくて書けなかった
夜間高校の教室で出会った一人の先生・真実だけが人の心を打つ・遅い文学開眼
① ひた隠しに隠していたい、恥ずかしい真実を書くことだけが人の心を打つ
② 詩よりも人生が大切だ・良い詩を書くことよりも人生を良く生きることが大切だ

どのように書くか
  内容・構成・文法・文学的余韻、文学的香気、すべてに完璧な文章にこだわる
  影響を受けた作家は三木清、吉野せい、西岡寿美子、手塚宗求、松下竜一
  ある時から、私は完璧主義から離れた、少しキズがあってもいいじゃないか
  手塚宗求「邂逅の山」・文章構成の微妙な崩れがもたらす感動に目覚め・文章上の不備、構成上の不備は文学の致命的欠陥ではない・その良い例が村上春樹
詩よりも人生が大切だという考え方の一種の具現化・ただし、完璧から少しキズありへのプロセスを辿ることには意味が・現代詩と現代美術の相似た運命
  思想が無いのを奇をてらうことでカバーする現代詩人・思想もデッサン力も無い現代美術作家の悲劇を追いかけるのは馬鹿げたこと
  文学賞・文学的成功よりも大切なものがある
    社会の問題に関心を持つ・社会的弱者の視点を忘れない・すると本当の勲章がやって来る・わが人生の収支決算・大きな不幸を背負ったのに私は幸福だよ
スポンサーサイト

8/14コニヤン5回目の講座記録

最終回5回目のコニヤン講座の記録です。
ああ有情。

5回目のコニヤン講座の記録です!!

下記は最終回のコニヤン講座です。

http://blogs.yahoo.co.jp/gogokoniyan/51078383.html

Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。