09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな傷

小さな傷


服部(はっとり)祥子(さちこ)先生がお子さんのことを書いておられた
<一年生の時
学校でアサガオを育てた
喘息で休みがちのわたしのアサガオは
背丈が低く、花も少ししか咲かなかった
花が終わり、授業で取れた種の数を発表する時
自分の種が少ししかないのが悲しくて
わたしはアサガオに、ごめんね、とあやまった
子どもの心に大きな傷は危険だけれど
小さな傷はやさしさを育てる芽にもなりうる>
ぼくの心の傷は
力の強い者が支配する社会への憎悪をたぎらせたが
自分と同じ境遇にある人々への共感も育ててくれた
やさしさこそが強さだと信じることが
ぼくの生きる支えになった
小さな傷を心に刻んで生きるとき
キミの人生はうつくしい


*服部祥子さん:精神科医、大阪人間科学大学の先生(1940-)
スポンサーサイト
Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。