05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の扉は一つじゃない


六甲のハーブ園を歩いたね
北野の異人館街でのぞいたギヤマンショップ
唐草模様の対のワイングラスをためつすがめつ
買いかねるぼくにあっさり揃いを買ってくれたね
道すがらキミが話してくれたH・G・ウェルズの物語は
人生の扉を何度も開けそこなった愚かな先輩
ぼくの心に痛く沁みた
キミが幼い肩に背負ってきた重過ぎるかなしみを
代わりに背負うことはできないけれど
そうだよ、人生の扉は一つじゃない
自分らしい幸福にいたる道は
いくつも、いくとおりもある
かなしみを受け容れよう、孤独をいとおしもう
それはキミの痛みを
人への励ましに変えるやさしさをキミにくれるよ
そのやさしさが
もうひとつの扉を押してみる勇気をキミにくれるよ


*H・G・ウェルズ:イギリスの作家(1866-1946)、物語は「緑の扉」
スポンサーサイト
Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。