05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異端について

異端について


分厚いコンクリートの建物の中で
吐き気をこらえ
腋の下にあぶら汗をかきながら生きてきました
勇気とか、覇気(はき)とか、青春の輝きとか
そんなものには縁もゆかりもない情けない生き方でありました
けれど、清水さん
時代の闇を裂き
タブーに切り込むのはいつも
周囲の無視に耐えている
学校に行けなくなっている
会社を辞めざるを得なくなっている
自分の殻に閉じこもるほかなくなっている
背中の痛みをこらえて控えめにほほ笑んでいる
異端と言うにはあまりにか弱く
道化と言うにはあまりに生真面目な
このぼくなのです


*清水真砂子「子どもの本の現在」(岩波書店1984年)
スポンサーサイト
Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。