06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
   

連銭草(かきどおし)

連銭草(かきどおし)


ミゾオチの辺りに鉛のようなかなしみを抱えた頃から
人様の心の痛みに自分の痛みを重ねられるようになった
それからようやく
ぼくは生きることの意味が分かった気がするんだよ
生きるとは
自分の弱さをさらけ出すことなんだな
自分で自分をゆるすことなんだな
人間は弱いのが当たり前
今のままのぼく
今のままのキミ
弱さをさらけ出すことができたとき
自分で自分をゆるすことができたとき
その先に開ける道がある
貧しいおふくろの胸の痛みを癒してくれた
連銭草の花咲く道がある
スポンサーサイト
Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード