05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の忘れもの

街の忘れもの


高知市の北のはずれ
加賀野井にしばらく仮住まいしている
職場まで歩くには少し遠過ぎ
歩道の無い狭い道路にあふれる車で身の危険を感じる
こともあるが
歩かなければ分からない
朝々の楽しみがある
喧騒(けんそう)の街の小さな忘れもの
代掻(しろか)きの終わった田んぼに浮かぶ桜の花びら
失礼と思いつつのぞかせていただく
フキや雑草が茂るにまかせた小さな家の庭
この前は畑と家の間を縫う細い抜け道も見つけた
四月は入学の季節
新しいランドセルを背負った一年生と道連れになる
交差点をきちんと手を上げて渡る姿や
意地悪く突然駆け出すお兄ちゃんを必死で追いかける
様子がほほえましい
久万川の中洲には
鴨の親子がのんびり憩っている
彼らはあきらかに
弁当の入ったリュックを時々ゆすり上げ
せかせかと歩く初老の男をあわれんでいる
営林局の庭のケヤキに、さ緑の新芽が萌えた
今朝はその下で竜平くんに会った
「いいもの見つけましたか」
彼はぼくが忘れものを探しているのを知っている若者
「うん、見つけたよ」
彼には言わないが
今朝一番の収穫はキミに会えたことさ
スポンサーサイト
Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。