08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

山崎道さんの絵画展

<山崎道さんの絵画展>

 先日、高知こどもの図書館で山崎道さんの個展が開催された。
 図書館に用事で立ち寄ったものの、病気の子どもを家に置いているので、時間がなくて、でも、大原さんの強いおすすめがあったので、あわただしく拝見した。
 どの作品も、静謐で力のこもった、とてもいい絵。
 ゆっくり見せていただく時間、制作者本人がおられるのにお話しする時間がなかったことが残念。
 土佐病院の待合室の壁に、片木太郎さん(と、なぜか確信している)の絵がかかっている。
 青い空と海をコンクリートの防波堤が横切る構図。堤防の上で自転車をとめたおじさんがどこかを見上げている。ぼくの大変気に入っている絵。
 共通する主題を静かに主張する絵達に、なぜか、あの絵を連想した。
 色使いや、あたたかい雰囲気に共通点が感じられる。
 特にぼくのお気に入りは、高知新聞の紹介記事にもあったが、作品を横切る上下の境界線にどこまでも草の生えている一枚。
 少し奇想天外だが、抽象と具象のいいところを併せ持った雰囲気の絵。
 何しろ、広い草原の一隅の小さな小屋に住む、というのが、ぼくの見果てぬ夢だから。
 いつか、ゆっくりと拝見する機会があることを、心より願っています。
スポンサーサイト
Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード