10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演レジメ<生きる力を育む子育て>

三好市社会教育委員・人権教育推進協議会委員視察講演レジメ
2016.3.16 10:30~12:00(90分)
  <生きる力を育む子育て>
教育の目的を明確にし、共通認識できれば、教育の方法についても合意形成ができる
  子ども達の幸せを本当に願うなら、将来どんな厳しい境遇に置かれても、
  その場所で、自分らしい幸せを見つけて、たくましく生きて行ける知恵や力を
  身に着けること、生きる力を育むことが、教育の目的にならなければならない
生きる力とはどんな力か・教育相談15年の経験から辿り着いた生きる力の素
  ① 心豊かに生きるための生活の知恵
  ② 周りの人と良い関係を作る力・そのために人間に対する無条件の信頼
  ③ 自分自身に対する信頼・自己肯定感・自尊感情、これが生きる力の核心
生きる力を育むにはどうしたらよいか・三つのポイント
  ① 生活の知恵を身に着けるために、生活体験をたくさん積む
  ② 徹底的に遊ぶ、遊びは生きる知恵や力を身に着ける最善のトレーニング
  ③ 学ぶ喜びを感じられる勉強だけが、主体的に学ぶ力を育む
生きる力を育むために、子ども達にどう向き合うか
  ① すべての子どもが一人一人違う個性、能力、可能性を持っていることを認識する
  ② 子どもを分け隔てしない・偏見を持たない・障害という言葉で問題を片付けない
  ③ 言葉によるコミュニケーションには限界があることを認識する
  ④ 自分の価値観、世間の常識で善悪の判断をしない、決めつけない、押し付けない
  ⑤ 自己肯定感・自尊感情を持った人間を育てることが現代の子育ての最大のテーマ
  ⑥ 自己開示する・自分の弱さをオープンにする・信頼を得る最後で最強の手段
親は何をすべきか
  ① 親子の信頼関係づくりがすべての基礎、そのために子どもの声を心して聞こう
  ② 良い生活習慣を身に付けることは親の責任
  ③ 親自身が自分の人生を心豊かに生きる・子どもはそういう親の後ろ姿を見て育つ
学校は何ができるか・三つの経営改善の提案
  ① 教科経営の改善・良い授業とは勉強のできない子が参加できる授業
  ② 学級経営の改善・小さくて弱い子どもをみんなで守る学級が教育課題を解決する
  ③ 学校経営の改善・問題を解決するよりも問題を共有する組織が大事
私達個人として何をすべきか、心の底に、「自分の生き方の原則」を持とう
  ① 子どもとの揺るぎない信頼関係を築くためにベストを尽くす
  ② 目の前に困っている子どもがいたら、無条件で手を差し伸べる
  ③ 小さな絆を育てるために、すべての人を分け隔てしない生き方を実践する
  ④ 心豊かに生きる・誰もがお金持ちにはなれない・しかし、誰もが心豊かに生きることはできる
     ・不思議な幸せ<セレンディピ ティ>は努力する人の下にやってくる
スポンサーサイト
Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。