11
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

大﨑流生き方講座レジメ

<講演>

ソーレまつり2013講演レジメ  2013.1.26 10:30~12:30 (120分)
<生き方講座・絆を紡いで心豊かに生きる私の流儀>
不思議な幸せ
  私は貧しい生い立ち、悩み多い青壮年期、二人の子どもの病気という過酷な晩年
  けれど、大きな不幸を背負っているのに、夢を実現し、不思議な幸せを生きている

21世紀は生きる事が困難な時代
  自然環境の破壊・経済成長神話の終焉・モラルの崩壊・人々の心の絆の崩壊
  生きる事が困難な時代には、貧しくても心豊かに生きる術を身に着ける事が大切

心豊かに生きる私の流儀 <詩集・人生の扉はひとつじゃない>を読みながら

その一「ありのまま」 <アレチノギク> 
  自分の弱さ、恥ずかしさ、劣等感を隠さないで生きると肩の力が抜ける
  孤独を友にすると、本当の友達が向こうの街角から現われる

その二「小さなものを愛する好奇心」 <ふり返る>
    生き馬の目を抜く競争社会を、大崎さんという一番弱い馬はどう走ったか?
    競争しない、闘わない、負けを前提にして、自分らしい小さな喜びを探す生き方

その三「人の心の痛みに思いを寄せる想像力」 <もし、不幸が訪れたら>
    「不登校」の鬼となる・我が子、Mさん、全国数十万人の悩める子ども達と共に
    不登校という社会現象の奥深さ・教育とは何か・人間の生き方はどうあるべきか
    臆病な私が、いかなる場合も社会的弱者の側に立ち切る確信を持つに至る道程

その四「人の話をとことん聴く、しかし、自分を見失わない」 <歴史について>
    人間関係、このややこしいものをどうするか?
    人付き合いが下手で要領の悪い私が、難しい人間関係を生き延びた知恵
    人の話をとことん聴く、誠心誠意協調する、できる限り譲る・しかし一線を守る

その五「ときめきを忘れない」 <心のポケット>
    人との出会いが人生で最高の財産、この財産は使っても無くならない
    ときめきを忘れなければ、哀しみや不幸も人との出会いの機会となり得る

その六「人を分け隔てしない」 <石ころひとつのかなしみ>
    私達は知らず知らずのうちに、地位や職業やお金の有無で人を分け隔てしている
   “たんぽぽ”は、すべての市民のコミュニティ、新しい形の心の絆を紡ぐ実験場

その七「小さな弱い人を守る」 <スノードロップ>
    組織とは、時に子どもの命よりも身内を守ることを優先する哀しい怪物
    小さな弱い人が守られる社会でこそ、すべての人が幸せになれる

その八「世の中を正さなくちゃ」 <ゲリラ>
    柴田トヨさんのすごみ・老いても高い志を持って生きる
    私は負け続けの人生なのに、多くの人の支えを頂いて老いた今も青年の志を持続
    弱い人間である私にも、たんぽぽの種なら飛ばせる、目の前の車椅子なら押せる
スポンサーサイト
Secre

たんぽぽ教育研究所のサイト

こちらをクリック!
たんぽぽ教育研究所

最新記事

カテゴリ

リンク

QRコード

QRコード